外食フランチャイズ事業

外食FC事業

FRANCHISOR

私たちは「食のバリューチェーンのグローバルリーディングカンパニーを目指す」というグループ経営方針のもと、「既存ブランドの競争力強化と成長」、「ブランドポートフォリオの多様化」、「海外市場への進出」への積極的な取り組みを行い、現在、国内外において18ブランド630店舗の運営に携わっておりますが、その多くがフランチャイズパッケージ化されたブランドです。それらのブランドの何よりの強みは、グループのシナジーを最大限に発揮し、独自のルート開拓による高付加価値の食材を多く取り揃え、差別化された魅力的な商品の数々です。それらを、長年に渡り培ってきた店舗運営の経験とノウハウに裏付けされた、業態開発、人材教育、販売促進などと組み合わせることで、より収益性の高いブランドを生み出し続けています。多くのフランチャイジーの方々とのパートナーシップをより強固にしていくために私たちの進化は続いていきます。あなたも私たちのパートナーになりませんか?

PAGE TOP